モチベーションは必要?

2020-03-08

 

 

本日は、モチベーションについてお話します。

モチベーションについて

モチベーションの定義は「やりたくない・したくない」ことをする際にやる氣が上がっていないので上げようとすることです。

友人はバスケットが大好きで、真冬でもバスケットをします。
私は連れられて行くが、友人はどんなに寒くても楽しそうにバスケットをしています。

私は着込んでやる氣を出して行くが、身体は固いし、手は冷たいし、寒くて仕方がなく、氣持ちがのらない・・・

友人はやりたいことや好きなことなのでモチベーションは必要ない、放っておいても勝手に行動します。

「モチベーション」とは「無理矢理やる時に必要なもの」であり、不要です。

モチベーションに左右されないようにして、自分の人生に必要なことを主体的に選択して行きましょう!

機能的に身体を使う事が出来る
アクシスメソッドの詳細はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://axis-method-aozora.localinfo.jp

ライン@からご予約&ご相談お得な割引もございます。
こちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40qqu9041g

インスタグラムはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.instagram.com/aozoraseikotuin087/

パフォーマンスupは、量より質

2020-02-19

 

 

本日は、データ分析をして効率的にパフォーマンスが向上したお話です。

データを徹底的に分析することで、スポーツの在り方は変わってきてます。
この現在の状況を、如実に明らかにしたのが、2020年2月1日に東京で開催された「スポーツアナリティクスジャパン2020」

スポーツ推薦のない進学校である広島の私立武田高校は、平日練習時間は1日あたり50分しかとれないそうです。
そんななかで、なぜプロの野球選手を育てることができたのでしょうか?
監督さん曰く
日々のデータを見ていくことで、変化を発見できます。なぜ悪くなるかを深堀していきます。
なぜ悪いデータなのか?

調べてみると、試験前のストレスだったりします。
こうしたことを見過ごさず、選手が最高のパフォーマンスを出せるようにすることが、指導者側の仕事だそうです。

さらに、
選手の成績が上がらないのは、指導者側の問題と断定しています。
結果は良くとも悪くとも、そこに「なぜ?」が生まれる。
この「なぜ?」を突き詰め、選手それぞれの個性に対して、どのようなトレーニングが必要なのかを見いだしていく手法で、多くの優秀な野球選手を送り出すことができたとそうです。

当たり前ですけど、
指導者によって、人生が変わりますよね。

自分も、その子が最高の自分でいられるように、お手伝いします。

あなたの
『もっと上手くなりたい』を応援します‼︎

機能的に身体を使う事が出来る
アクシスメソッドの詳細はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://axis-method-aozora.localinfo.jp

ライン@からご予約&ご相談お得な割引もございます。
こちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40qqu9041g

インスタグラムはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.instagram.com/aozoraseikotuin087/

疲れない休憩のとり方

 

a0169622_10131618

 

 

本日は、疲れない休憩のとり方についてお話します。

「働き方改革」を進めているとはいえ、まだまだ日本人の労働時間は長く、健康を害する要因と指摘されていますよね。

普通、休息と聞くと、「働き終えた後にとるもの」と思っている人が多いようですが、実はそれをやっていては、いつまで経っても十分な休息をとれた気になりません。

 

上手に休息をとることができるのでしょうか。

 

それは「こまめにとる」のが労働効率を上げるためにもベターな方策です。

 

具体的に私は1時間を「45分間の集中+15分間の休憩」というワンセットで働くことをお勧めしています。

 

医学的にも、生理学的にも、人間の集中力の持続時間は90分間が限界だと言われています。大学の講義が90分間で区切られているのは、そうした合理的な理由からです。にもかかわらず、休憩もとらずに仕事を続けていれば、当然、時間の経過とともにパフォーマンスはダダ下がりです。

 

あなたは能力的な問題でダラダラ仕事していたのではなく、むしろがんばって仕事しようとしすぎた結果、ダラダラとした仕事になってしまっているのです。

◆短く区切ればゾーンに入りやすい

歳を重ねればなおさら、特に30歳を超えると、自律神経の働きが相対的に落ちてきますから、90分間の集中は至難のワザです。

そこで45分間。これなら誰でも集中できます。小学生の授業時間も45分間。その代わりあれもこれもと欲張らずに、「これだけはやってしまう」と決め、そこに注力します。

 

そして次は15分間の休憩。これがポイントです。

 

この15分間で、それまでの45分間を振り返ったり、冷静に確認したりするのもいいでしょう。次の45分間のための準備時間に充ててもいい。45分間緊張していたはずですから、あくまでリラックスしながら、「休憩」に軸足を置いての準備です。15分間休むことで、45分間の疲労を次に持ち越しません。

 

この15分間は「調整弁」の役割を果たします。

 

「ゾーンに入る」という言い方があります。

 

最近は、主にスポーツ関連のニュースで頻繁に耳にするようになりました。「打撃の神様」の異名を持つプロ野球の名選手・川上哲治さん(1920~2013)が、全盛期、「ボールが止まって見える」と口にしたのは有名な話ですね。

福岡ソフトバンクホークスで活躍する内川聖一選手は、初めて首位打者をとった2008年、ある打席で、「(投手の投げたボールが)目の前でサッカーボールぐらいに大きく見えた」と、のちに語っています。

 

どちらも、集中力が極限まで高まった、いわゆる「ゾーンに入った状態」だったと言えるでしょう。私はスポーツドクターとして、多くのアスリートと関わってきましたが、ゾーンに入っている状態は、交感神経と副交感神経がバランス良く、しかもどちらも高い状態に維持されていることが実証されています。

 

ゴルフと自律神経の関係で言うと、そうした中で挙がってきたのが「朝のおしゃべり」の弊害でした。ラウンド前におしゃべりで交感神経を消耗した結果、プレーにも悪影響を与えていたのです。

 

同じ時間使うのであれば、集中して質の高い、濃い時間を過ごすために

是非、お試しください!

 

機能的な身体になり、疲労がたまりにくい身体になりたい人は、当院のメソッドをおススメします!

こんなことで身体って変わるのかと、びっくりすると思いますよ。

 

 

機能的に身体を使う事が出来る
アクシスメソッドの詳細はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://axis-method-aozora.localinfo.jp
ライン@からご予約&ご相談お得な割引もございます。
こちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40qqu9041g
インスタグラムはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.instagram.com/aozoraseikotuin087/

HIITしてます?

Its-Not-Nice-to-1

 

 

本日は、『HIIT』のお話をします。

『HIIT』とは高強度インターバルトレーニングのことを指します。身体能力向上や短時間で脂肪燃焼効果が期待できます。やり方はいろいろとあるのですが、基本は20秒間の高負荷運動と10秒間の休憩を6セットとか8セット行います。
HIITの特徴は、一定時間きつい筋トレをすることによって筋肉中の糖を消費し、トレーニング後、長時間にわたって脂肪が燃焼しやすい状態を維持することにあります。大きい筋肉を使うので、脂肪燃焼量を一気に増やすことが可能です。運動の最初にした方が効果的です。
・メリット
短時間で効果が現れる
有酸素運動の何倍もの効果がある
心肺機能、筋力UP
習慣化しやすい
・デメリット
高負荷のため怪我のリスクが高い
短時間だがキツイ
限界まで追い込むことで効果が得られますが、最初は無理せず自分の体の状態を見て、行ってください。
慣れてきたら
時間を延ばしていきましょう!
あなたの『もっと上手くなりたい』を応援します!
機能的に身体を使う事が出来る
アクシスメソッドの詳細はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://axis-method-aozora.localinfo.jp

ライン@からご予約&ご相談お得な割引もございます。
こちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40qqu9041g

インスタグラムはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.instagram.com/aozoraseikotuin087/

何のためにファスティングします?

 

 

FirstPlan07

 

本日は、ファスティングについてお話します。

ファスティング=断食というと、ダイエット目的で行うイメージが強いかもしれませんが、

心身のデトックスやリフレッシュ、自己鍛錬が目的の人も多いようです。

瞑想や呼吸法でも、自分の心身を見つめる機会が増えると、自分自身の些細な変化にも気づきやすくなります。

すると、

時には必要以上に食べ過ぎていて内臓が疲れていることに気づいたり、SNSなどの情報に触れ過ぎていて心が疲れていることに気づいたりすることがあるります。

ファスティングによりそれらの不要なものを手放すことで心身ともにデトックスできたり、デトックスした状態を味わうことですっきりとしリフレッシュに繋がったり、精神的な安定を得ることを目的に行うことがもあります。

 

また、

ファスティングとひとことで言っても多くの方法があります。

例えば、

準備食から回復食まで用意し数日間をかけて行うファスティングから、1食を酵素ドリンクなどに置き換えるプチファスティングまで、日数も方法も様々です。

結果としてダイエットに繋がることはありますが、ダイエット以外にも体には様々な変化が起こります。

ファスティングをするとどんな変化が起こるの?

ファスティングを行うことで、心身にはどんな変化が起こるのでしょう?

 

体にもたらす変化

・普段は消化するために働いている内臓を休ませることで体本来の活力を蘇らせる

・消化にエネルギーを使わないことで集中力が高まりやすい

・血糖値や中性脂肪の減少

・アレルギー症状の緩和

・体内毒素の排出に繋がる

・自然治癒力が高まる

・腸内環境の改善に繋がり便秘解消

・宿便を排出することで体重が減り体が軽く感じる

・味覚が研ぎ澄まされるようになり食べる量を減らしたり味付けを薄くしても満足感を得やすい

心にもたらす変化

・身体的に健康になることで精神的にも安定しやすい

・体が軽くなることで気分が爽快になりリフレッシュに繋がる

・快適な状態を体感することでファスティング後も腹八分目で十分だと思える

 

これらを踏まえると、ダイエット以外に様々な変化があることがわかります。

 

自分の目的に合ったファスティング方法を知る

 

ファスティングに興味があってもどんなことを行えばいいかわからない方も多いでしょう。以下の目的別のファスティング方法を参考に、まずは自分の目的に合ったファスティング方法から試してみましょう。

食べ過ぎてしまった時に自宅で簡単に胃を休めたい。

→プチ断食がお勧め。1食を酵素ドリンクに置き換えるものが試しやすく、酵素ドリンクは栄養バランスが整っているため初心者でも比較的安全に行いやすいでしょう。他には1日〜3日だけジュースやスープを飲むジュースクレンズ、スープクレンズなどもあります。

体質改善をはかりたい。

→断食道場やお寺での長期プランがお勧め。いきなり断食に入るよりも準備食→本断食→回復食という流れで行うことが多く、すべて含めると1週間は予定しておくと良いでしょう。期間や内容は施設により様々なプランがあるので、気になる施設があったらまずは希望の日数や内容で参加できるか問い合わせてみましょう。

心身共にリフレッシュしたい

→ホテルの宿泊付きファスティングプランに参加して非日常に身を置き、1食ファスティングするだけでもリフレッシュに繋がるでしょう。

ファスティングに興味はあるが経験がなく、食べることが大好きで、いきなり何も食べないファスティングは不安。

→まずは食べながら行う半断食から行ってみましょう。穀物と野菜を少量いただくものや、サラダやスムージー、ベジタブルスープなど野菜と果物を少量食べながら行うファスティングなどがあります。

断食というと飲まず食わずのイメージを持つ方もいたり、いきなり自己流で長期間行う方もいますが、知識なしに自己流で行うと危険です。ファスティングの知識がない場合はいきなり自己流で行わないようにしましょう。

 

ドイツでは、、

『ファスティングで治せないものは医者でも治せない』

ということわざがあるくらいです。

 

究極の健康法ですので、ぜひ実践してみて下さい!

 

 

皆様に信頼される治療家を目指し、日々精進します。

 

 

機能的に身体を使う事が出来る
アクシスメソッドの詳細はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://axis-method-aozora.localinfo.jpライン@からご予約&ご相談お得な割引もございます。
こちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40qqu9041g

インスタグラムはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.instagram.com/aozoraseikotuin087/